img/yoko_org3.png    img/logo.gif
著書 ( Book )
福森隆寛、西浦敬信 他、"文化情報学事典", 勉誠出版, Dec. 2019. (ISBN:978-4-585-20071-0)


学術論文 ( Journal Paper )
[1] Haonan Wang and Takanobu Nishiura, ``Speech Quality Improvement with Bit-rate Extension using Spectral Gain Enhancement,'' Acoustical Science and Technology, vol. 41, no. 1, pp. 411-412, Jan. 2020.

[2] 藤井 敏弘, 有吉 輝, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``可変型気体層レンズを用いたパラメトリックスピーカの最大復調距離制御,'' 電子情報通信学会論文誌, vol. J102-A, no. 12, pp. 299-309, Dec. 2019.

[3] Kai Nakamura, Kenta Iwai, and Yoshinobu Kajikawa, ``Acoustic Design Support System of Compact Enclosure for Smartphone Using Deep Neural Network,'' IEICE Trans. on Fundamentals, vol. E102-A, no. 12, pp. 1932-1939, Dec. 2019.

[4] Yoshinori Ogami, Masato Nakayama, and Takanobu Nishiura, ``Virtual Sound Source Construction Based on Radiation Direction Control Using Multiple Parametric Array Loudspeakers,'' The Journal of the Acoustical Society of America, Vol. 146, No. 2, pp. 1314-1325, Aug. 2019. (DOI: 10.1121/1.5123139)

[5] Kenta Iwai, Satoshi Kinoshita and Yoshinobu Kajikawa, ``Multichannel feedforward active noise control system combined with noise source separation by microphone arrays,'' Journal of Sound and Vibration, vol. 453, pp. 151-173, Aug. 2019.


国際会議 ( International Conference )
[1] Marori Yoshioka, Shunsuke Endo, Kenta Iwai and Takanobu Nishiura, "Reducing Discomfort of Dental Treatment Sound based on Simultaneous Auditory Masking with Environmental Sound," NCSP 2020, pp. 315-318, Hawaii, USA, Mar. 2020.

[2] Naoto Shimada, Kenta Iwai, Masato Nakayama and Takanobu Nishiura, "Sharp Sound Image Construction with High Sound Quality based on Sound Blending using Parametric and Dynamic Loudspeakers, " NCSP 2020, pp. 453-456, Hawaii, USA, Mar. 2020.

[3] Binh Thien Nguyen, Yukoh Wakabayashi, Takahiro Fukumori and Takanobu Nishiura, "Derivative of Instantaneous Frequency for Voice Activity Detection using Phase-based Approach, " APSIPA-ASC 2019, pp. 1168-1172, Lanzhou, China, Nov. 2019.

[4] Kenta Iwai, and Takanobu Nishiura, "Audio Integrated Active Noise Control System with Auto Gain Controller, " APSIPA-ASC 2019, pp. 1819-1823, Lanzhou, China, Nov. 2019.

[5] Naoto Shimada, Masato Nakayama, and Takanobu Nishiura, ``Acoustic Space-Sharing Based on Bass Tempo Synchronization with Parametric Loudspeakers and Subwoofer,'' IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics, pp. 870-873, Osaka, Japan, Oct. 2019.

[6] Makoto Shimokata, Masato Nakayama, and Takanobu Nishiura, ``High Attenuated Audio-Beam Based on Near-Focused Sideband Wave with Parametric Array Loudspeakers,'' IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics, pp. 866-869, Osaka, Japan, Oct. 2019.

[7] Yutao Zhang, Takuro Sasaki, Yukoh Wakabayashi, Takahiro Fukumori, and Takanobu Nishiura, ``A Study on English Speech Acclimatization Based on Accent Conversion for Non-native Speaker,'' ICA 2019, pp. 6911-6917, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[8] Yuting Geng, Yusei Nakano, Masato Nakayama, and Takanobu Nishiura, ``Development of Multi-way Parametric Array Loudspeaker Using Multiplexed Double Sideband Modulation,'' ICA 2019, pp. 1069-1076, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[9] Koichi Terano, Hiroki Shindo, Kenta Iwai, Takahiro Fukumori, and Takanobu Nishiura, ``Sound Capture from Rolling-shuttered Visual Camera Based on Edge Detection,'' ICA 2019, pp. 2878-2884, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[10] Haonan Wang and Takanobu Nishiura, ``Speech Enhancement by Bit-Rate Extension Based on Time-Frequency Simultaneous-Constrained Griffin-Lim Algorithm,'' ICA 2019, pp. 6863-6870, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[11] Kairi Mori, Masato Nakayama, and Takanobu Nishiura, ``Evaluation of Thermal Runaway Control Based on Frequency Modulated Carrier Wave in Parametric Array Loudspeaker,'' ICA 2019, pp. 1045-1052, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[12] Toshihiro Fujii, Masato Nakayama, and Takanobu Nishiura, ``Demodulation Distance Control Based on Analytic Model between Film Gas-lens Depth and Demodulation Distance for Parametric Array Loudspeaker,'' ICA 2019, pp. 1061-1068, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[13] Hiroki Shindo, Koichi Terano, Kenta Iwai, Takahiro Fukumori, and Takanobu Nishiura, ``Noise-reducing Sound Capture Based on Exposure-time of Still Camera,'' ICA 2019, pp. 2893-2899, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[14] Hiromu Suzuki and Takanobu Nishiura, ``Evaluation of Moving Sound Image Localization for Reproduction of 22.2 Multichannel Audio Using Up-mix Algorithm,'' ICA 2019, pp. 5282-5289, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[15] Shoji Ueda, Kenta Iwai, Takahiro Fukumori, and Takanobu Nishiura, ``Sound Quality Improvement for Speech Acquisition Based on Deep Learning and Harmonic Reconstruction with Laser Microphone,'' ICA 2019, pp. 6972-6979, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[16] Shiori Sayama, Masato Nakayama, and Takanobu Nishiura, ``Three-dimensional Resonance Control Based on Spatial Wave Synthesis with Parametric Array Loudspeaker,'' ICA 2019, pp. 1053-1060, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[17] Kaige Zheng, Misaki Otsuka, and Takanobu Nishiura, ``3-D Sound Image Localization in Reproduction of 22.2 Multichannel Audio Based on Room Impulse Response Generation with Vector Composition,'' ICA 2019, pp. 5274-5281, Aachen, Germany, Sep. 2019.

[18] Shoji Ueda, Misaki Otsuka, Takahiro Fukumori, Takanobu Nishiura, and Ryo Akama, ``Musical Pitch Expansion by Spectral Peak Shifting for Japanese Traditional Music Box,'' JADH 2019, pp. 100-101, Osaka, Japan, Aug. 2019.

[19] Haonan Wang, Takumi Kawai, Kenta Iwai, and Takanobu Nishiura, ``Discomfort Reduction for Residual Noise of Active Noise Control System using Noise Shaping Filter,'' INTER-NOISE 2019, Paper ID: 1514, Madrid, Spain, Jun. 2019.

[20] Yuting Geng, Masato Nakayama, and Takanobu Nishiura, ``Virtual Bass Enhancement Based on Harmonics Control Using Missing Fundamental in Parametric Array Loudspeaker,'' INTER-NOISE 2019, Paper ID: 1517, Madrid, Spain, Jun. 2019.


解説
西浦 敬信, ``パラメトリックアレースピーカを用いた3D音像ホログラムの構築,'' 超音波TECHNO, pp. 67-71, Mar. 2020.

西浦 敬信, ``レーザーマイクロホンを用いた深層学習に基づく音声獲得,'' O plus E, pp. 220-224, Mar. 2020.

山下 洋一, 西浦 敬信, "2019年秋季研究発表会", 日本音響学会誌, Vol.76, No.2, p. 123, Feb. 2020


研究会 ( Technical Report )
岩居 健太, 梶川 嘉延, ``[ポスター講演]非線形IIRフィルタの非線形音響エコーキャンセラへの応用,'' 信学技報 (信号処理), vol. 119, no. 440, SIP2019-125, pp. 129-134, Mar. 2020.

福森 隆寛, 西浦 敬信, ``日本伝統音楽のデジタルアーカイブのための紙腔琴シンセサイザの開発,'' 第9回 知識・芸術・文化情報学研究会, 発表番号:4, Feb. 2020.

岩居 健太, 遠藤 駿介, 進藤 広暉, 西浦 敬信, ``光レーザマイクロホンを用いたフィードフォワードANCシステムの検討,'' 第34回信号処理シンポジウム, A4-1, Nov. 2019.

下方 誠, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``分割側帯波の距離焦点形成によるパラメトリックアレースピーカ近傍再生の検討,'' 第32回 回路とシステムワークショップ, pp.111-116, Tokyo, Aug. 2019.(査読あり)

佐山 史織, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``パラメトリックアレースピーカにおける復調波の共鳴点制御に適したフェーズドアレー法の検討,'' 第32回 回路とシステムワークショップ, pp.117-122, Tokyo, Aug. 2019.(査読あり)


大会講演 ( Domestic Conference )
上田 奨士, 福森 隆寛, 西浦 敬信, ``光レーザマイクロホンを用いた位相情報を考慮した深層学習による高域復元,'' 日本音響学会2020年春季研究発表会, pp. 341-342, Saitama, Mar. 2020.

CAI Chengkai, 福森 隆寛, 西浦 敬信, 山下 洋一, ``光レーザマイクロホンのためのResidual Networkを用いたCNNによる雑音除去,'' 日本音響学会2020年春季研究発表会, pp. 343-344, Saitama, Mar. 2020.

NGUYEN Binh Thien, Yukoh Wakabayashi, Takahiro Fukumori, Takanobu Nishiura, ``A Phase-based Voice Activity Detection using Statistical Likelihood Ratio of the Derivative of Instantaneous Frequency,'' 日本音響学会2020年春季研究発表会, pp. 905-906, Saitama, Mar. 2020.

王 浩南, 若林 佑幸, 福森 隆寛, 西浦 敬信, ``平滑化調波構造パラメータマスクを用いた凸最適化に基づく雑音環境下音声強調手法の性能改善,'' 日本音響学会2020年春季研究発表会, pp. 1011-1012, Saitama, Mar. 2020.

森 海里, 旭 浩平, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``周波数変調キャリアを用いたパラメトリックスピーカの時間変動追従型周波数ピーク雑音低減,'' 日本音響学会2020年春季研究発表会, pp. 391-392, Saitama, Mar. 2020.

藤井 敏弘, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``骨導パラメトリックスピーカにおけるFM変調波の位相制御に基づく復調音圧の改善,'' 日本音響学会2020年春季研究発表会, pp. 393-394, Saitama, Mar. 2020.

下方 誠, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``パラメトリックスピーカのための逐次音線追跡法に基づく復調音の可視化,'' 日本音響学会2020年春季研究発表会, pp. 397-398, Saitama, Mar. 2020.

耿 毓庭, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``パラメトリックスピーカを用いたミッシングファンダメンタルに基づく音楽再生音の強調,'' 日本音響学会2020年春季研究発表会, pp. 395-396, Saitama, Mar. 2020.

福森 隆寛, 西浦 敬信, ``再帰型ニューラルネットワークを用いた残響下音声認識性能の劣化予測,'' 日本音響学会2020年春季研究発表会, pp. 979-980, Saitama, Mar. 2020.

吉田 敦史, 進藤 広暉, 寺野 光一, 福森 隆寛, 西浦 敬信, ``CMOSイメージセンサを用いた撮影動画像に基づく音波抽出におけるフレーム空白補間,'' 電子情報通信学会関西支部学生会第25回学生会研究発表講演会, p. 45, Mar. 2020.

正田 千晴, 岩居 健太, 西浦 敬信, ``パラメトリック頭部伝達関数を用いた5.1マルチチャネル音響向け3次元仰角音像構築手法の検討,'' 電子情報通信学会関西支部学生会第25回学生会研究発表講演会, p. 60, Mar. 2020.

旭 浩平, 佐山 史織, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``パルス変調キャリアを用いたパラメトリックスピーカの音圧改善,'' 電子情報通信学会関西支部学生会第25回学生会研究発表講演会, p. 61, Mar. 2020.

高木 彩希, 福森 隆寛, 西浦 敬信, ``光レーザマイクロホンの音質推定に基づく重み付き音声加算を用いた気伝導マイクロホンの目的音強調,'' 電子情報通信学会関西支部学生会第25回学生会研究発表講演会, p. 73, Mar. 2020.

宮里 一道, 福森 隆寛, 西浦 敬信, ``光レーザマイクロホンを用いた任意焦点収録における雑音抑圧,'' 電子情報通信学会関西支部学生会第25回学生会研究発表講演会, p. 74, Mar. 2020.

島田 波音, 岩居 健太, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``パラメトリックスピーカを用いたサラウンドシステムにおけるマルチチャネル分配に基づく音質補償の検討,'' 令和元年電気関係学会関西連合大会, pp. 246-247, Osaka, Nov, 2019.

吉岡 真呂理, 大塩 祥剛, 岩居 健太, 西浦 敬信, ``多重和音構造の付与による歯科治療音の適応快音化 〜最適な多重和音構造の選択手法の検討〜,'' 令和元年電気関係学会関西連合大会, pp. 248-249, Osaka, Nov, 2019.

吉田 敦史, 進藤 広暉, 寺野 光一, 福森 隆寛, 西浦 敬信, ``CMOSイメージセンサを用いた撮影動画像に基づく抽出音波の標本化周波数の推定,'' 令和元年電気関係学会関西連合大会, pp. 277-278, Osaka, Dec, 2019.

鄭 凱歌, 岩居 健太, 西浦 敬信, ``「音のVR」の構築に向けて〜22.2 ch.システムにおけるトランスオーラル再生の検討〜,'' 日本音響学会関西支部第22回若手研究者交流研究発表会, p. 28, Nov. 2019.

佐山 史織, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``大音圧オーディオスポットパラメトリックスピーカを用いた共鳴点制御手法の提案,'' 日本音響学会関西支部第22回若手研究者交流研究発表会, p. 26, Nov. 2019.

鈴木 大夢, 岩居 健太, 西浦 敬信, ``高臨場感音空間から超臨場感音空間へ〜アップミックスを用いた3次元移動音像生成手法の提案〜,'' 日本音響学会関西支部第22回若手研究者交流研究発表会, p. 27, Nov. 2019.

下方 誠, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``高減衰パラメトリックスピーカの提案〜公共空間で利用可能なパーソナルオーディオスポットを目指して〜,'' 日本音響学会関西支部第22回若手研究者交流研究発表会, p. 29, Nov. 2019.

Atsushi Yoshida, ``Sound Capture Based on Moving Images Using Smartphone Camera,'' Ritsumeikan University IEEE Student Branch English Presentation Competition 2019, Shiga, Oct. 2019.

Shiori Sayama, ``Control of Demodulated Resonance Position with Parametric Array Loudspeaker,'' Ritsumeikan University IEEE Student Branch English Presentation Competition 2019, Shiga, Oct. 2019.

Zheng Kaige, ``Transaural Audio with 22.2 Multichannel Reproduction,'' Ritsumeikan University IEEE Student Branch English Presentation Competition 2019, Shiga, Oct. 2019.

上田 奨士, 福森 隆寛, 西浦 敬信, ``光レーザマイクロホンを用いた深層学習と調波構造復元による音声強調,'' 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.249-250, Shiga, Sep. 2019.

進藤 広暉, 寺野 光一, 福森 隆寛, 西浦 敬信, ``デジタルスチルカメラによる撮影画像を用いた抽出音波の帯域拡張,'' 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.325-326, Shiga, Sep. 2019.

寺野 光一, 進藤 広暉, 福森 隆寛, 西浦 敬信, ``ライン露光順次読み出し方式カメラを用いた撮影動画像に基づく音声獲得,'' 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.323-324, Shiga, Sep. 2019.

NGUYEN Binh Thien, Yukoh WAKABAYASHI, Takahiro FUKUMORI, and Takanobu NISHIURA, ``Speech analysis using the second derivative of phase spectrum,'' 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.853-854, Shiga, Sep. 2019.

鈴木 大夢, 岩居 健太, 西浦 敬信, ``アップミックスを用いたステレオ信号に基づく22.2マルチチャンネル音響信号生成のためのオーディオレンダリング,'' 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.681-684, Shiga, Sep. 2019.

鄭 凱歌, 岩居 健太, 西浦 敬信, ``22.2マルチチャンネル音響システムを用いたムーア・ペンローズ一般逆行列に基づくトランスオーラル再生の検討,'' 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.677-680, Shiga, Sep. 2019.

森 海里, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``パラメトリックスピーカの周波数ピーク雑音抑圧における変調パラメタの最適化,'' 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.711-712, Shiga, Sep. 2019.

佐山 史織, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``パラメトリックスピーカにおける振幅変調波のアレー制御に基づく復調波共鳴点制御,'' 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.717-718, Shiga, Sep. 2019.

耿 毓庭, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``パラメトリックスピーカの高調波歪みを利用したミッシングファンダメンタルに基づく音圧改善,'' 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.715-716, Shiga, Sep. 2019.

藤井 敏弘, 中山 雅人, 西浦 敬信, ``骨導超音波を用いた復調音受聴に適した変調方式の検討,'' 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.713-714, Shiga, Sep. 2019.

特許( Patent )
特許第6622060 "近傍再生型パラメトリックスピーカ", Nov. 2019

特願2019-114876 "音声認識性能予測システム", June 2019

特願2019-92912 "マルチウェイパラメトリックスピーカ", May 2019

特願2019-92914 "動電型パラメトリックスピーカ", May 2019


受賞 ( Award )
耿 毓庭, 日本音響学会第20回学生優秀発表賞
受賞発表("パラメトリックスピーカの高調波歪みを利用したミッシングファンダメンタルに基づく音圧改善," 日本音響学会2019年秋季研究発表会, pp.715-716, Shiga, Sep. 2019.)

Naoto Shimada, Student Paper Award, NCSP 2020
受賞発表("Sharp Sound Image Construction with High Sound Quality based on Sound Blending using Parametric and Dynamic Loudspeakers," NCSP 2020, pp.453-456, Hawaii, USA, Mar. 2020.)

吉田 敦史, 電子情報通信学会関西支部学生会支部長賞(奨励賞)
受賞発表("CMOSイメージセンサを用いた撮影動画像に基づく音波抽出におけるフレーム空白補間," 電子情報通信学会関西支部学生会第25回学生会研究発表講演会, p. 45, Osaka, Mar. 2020.)

旭 浩平, 電子情報通信学会関西支部学生会支部長賞(奨励賞)
受賞発表("パルス変調キャリアを用いたパラメトリックスピーカの音圧改善," 電子情報通信学会関西支部学生会第25回学生会研究発表講演会, p. 61, Osaka, Mar. 2020.)

鄭 凱歌,日本音響学会関西支部最優秀奨励賞
受賞発表("「音のVR」の構築に向けて〜22.2 ch.システムにおけるトランスオーラル再生の検討〜," 日本音響学会関西支部第22回若手研究者交流研究発表会, p. 28, Osaka, Nov. 2019.)

佐山 史織,日本音響学会関西支部優秀奨励賞
受賞発表("大音圧オーディオスポットパラメトリックスピーカを用いた共鳴点制御手法の提案," 日本音響学会関西支部第22回若手研究者交流研究発表会, p. 26, Osaka, Nov. 2019.)

Shiori Sayama, Excellent Award from IEEE Kansai Section Student Activities Committee
受賞発表(``Control of Demodulated Resonance Position with Parametric Array Loudspeaker,'' Ritsumeikan University IEEE Student Branch English Presentation Competition 2019, Shiga, Oct. 2019.)

大上 佳範, 日本音響学会第19回学生優秀発表賞
受賞発表("パラメトリックスピーカアレーを用いた音源の向きと放射特性を模擬した仮想音源の構築," 日本音響学会2019年春季研究発表会, pp.337-340, Tokyo, Mar. 2019.)

藤井 敏弘, 日本音響学会第19回学生優秀発表賞
受賞発表("気体層レンズを用いたパラメトリックスピーカの復調距離制御におけるレンズ幅と復調距離の評価," 日本音響学会2019年春季研究発表会, pp.345-348, Tokyo, Mar. 2019.)

寺野 光一, アスターフォーラム2019 企業賞(株式会社ナベル賞)
受賞発表("スマートホンカメラによる撮影画像を用いたエッジ検出に基づく音波抽出の研究," アスターフォーラム2019, p.68, Shiga, Jun. 2019.)


更新日 令和2年 3月 29日
Back